症例写真詳細 一口に「二重術」といっても、いくつかの方法があるのはご存知ですか?

症例写真詳細

二重全切開+目頭切開
2009.9.21
ビフォー
20代女性

特に若い方は、モデルやハーフのような平行型の二重を希望される方が多いです。

ただ、彫りが浅く、まぶたの厚い東洋人に無理に広い二重をつくると、眠そうな不自然な二重となります。

また、目の周りの手術は、ドクターによって考え方や術式が全く異なります。
↓
アフター
写真を拡大する
傷あと
拡大
術後1週間
拡大
今回は、私が行っている方法を少し紹介します。

まず全切開は、眼瞼下垂の術式を応用し、まぶたを開きやすく、まつ毛が上を向くようにしています。内部処理には吸収糸を使用し異物を残さないようにしています。(今回は、以前の埋没法の抜糸も同時にしています。)

目頭切開は、後戻りがしにくく、傷が小さく、先端が尖った仕上がりになるように、Z形成術をアレンジして行っています。
患者様からのコメント
友人にも「手術をした事が全く分からないぐらい自然な仕上がりだね。」と言われるそうです。
「ハーフの様な二重になった!」と喜んでおられました。
※症例写真集に掲載されている画像の無断転載・引用・借用等は堅く禁止いたします。
症例写真とあわせてチェックしておきたい
無料メール相談 受付カウンセラー直通
無料カウンセリング予約 夜間は新規ご予約のみとなります

全国共通フリーコール  ※受付カウンセラー直通

  • 0800-919-9664 【受付時間】9:30〜20:00
  • 0120-773-566 【受付時間】20:00〜23:00
  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
全国共通フリーコール
受付カウンセラー直通 0800-919-9664 【受付時間】9:30〜20:00
夜間は新規ご予約のみとなります 0120-773-566 【受付時間】20:00〜23:00

第10話
「実録!憧れのパッチリ二重に」

<
  • アイプチを使われている方へ
  • 聖心美容外科の5つの約束
  • クリニックのご紹介
  • ドクターのご紹介
  • 安心の保証制度
  • 24時間緊急サポート
  • 症例写真
  • Q&A
携帯サイト
当サイトは携帯対応です。
右記からアクセスしてください。
携帯サイトコード
.