症例写真詳細 一口に「二重術」といっても、いくつかの方法があるのはご存知ですか?

症例写真詳細

眼瞼下垂に対する埋没法
2008.9.15
担当ドクター : 鎌倉 達郎 医師
ビフォー
目が開きにくく、重たい感じするということでした。軽度の眼瞼下垂と共に、目の上のくぼみもあり、疲れた感じがします。
↓
アフター
眼瞼下垂に対して、切開法ではなく、埋没法を行いました。目の開きが良くなると同時に、目の上のくぼみも改善し、目の印象がかなり変わったことがわかります。
担当ドクターのコメント
眼瞼下垂に対する手術法には切開法と埋没法があります。埋没法は切開法に比べ、時々引き上げる力が弱くなったりすることがありますが、術直後の腫れも少なく、非常に効果的な方法です。最近、眼瞼下垂を取り上げた番組などがあり、人気のある手術の一つです。
※症例写真集に掲載されている画像の無断転載・引用・借用等は堅く禁止いたします。
症例写真とあわせてチェックしておきたい
無料メール相談 受付カウンセラー直通
無料カウンセリング予約 夜間は新規ご予約のみとなります

全国共通フリーコール  ※受付カウンセラー直通

  • 0800-919-9664 【受付時間】9:30〜20:00
  • 0120-773-566 【受付時間】20:00〜23:00
  • 無料メール相談
  • 無料カウンセリング予約
全国共通フリーコール
受付カウンセラー直通 0800-919-9664 【受付時間】9:30〜20:00
夜間は新規ご予約のみとなります 0120-773-566 【受付時間】20:00〜23:00

第10話
「実録!憧れのパッチリ二重に」

<
  • アイプチを使われている方へ
  • 聖心美容外科の5つの約束
  • クリニックのご紹介
  • ドクターのご紹介
  • 安心の保証制度
  • 24時間緊急サポート
  • 症例写真
  • Q&A
携帯サイト
当サイトは携帯対応です。
右記からアクセスしてください。
携帯サイトコード
.