生活スタイルやご希望の部位に合わせて最適な施術プランをご提案します。

目のくま・たるみを取る

二重術のすべてTOP > 目のくま・たるみを取る > 目の下のたるみ取り

無料メール相談 無料カウンセチング予約
[74]お電話でご相談の方
目の下のたるみ取り
1/2

目の下のたるみ取りとは?
適応症状
治療方法
術後の経過
施術費用
次ページへ(特長など)

[150]目の下のたるみ取りとは?

年齢を感じさせない目元へ

目の下のたるみは、年齢を感じさせてしまうポイントです。この部分は比較的若いうちからたるみが生じてきます。この余分な皮膚のたるみを取り除くことによって、すっきりと若返った印象を取り戻します。
フェイスリフトと同時に希望される方も多い施術です。

[150]適応症状

「目の下のたるみ」の原因はいくつかあり、各症状に応じた治療法の選択が必要です。

・皮膚のたるみ
・眼窩脂肪のふくらみ
・目の下(下眼窩骨縁部)のくぼみ
・目の下のシワ(シワが影になり、たるんで見える)

症状に応じた施術方法を選択

目の下のたるみ取りの手術は大きく分けて4種類あり、適応症状も異なります。
適応症状

[125]下眼瞼切開(皮弁法)
・シワ
・たるみ(軽度)

[126]下眼瞼除皺術(筋皮弁法)
・皮膚たるみ(軽〜重度)
・筋肉のたるみ
・脂肪のふくらみ
・深いシワ

[127]ハムラ(Hamra)法
・皮膚たるみ(軽〜重度)
・筋肉のたるみ
・脂肪のふくらみ
・深いシワ

[128]経結膜下脱脂法(目の下の脂肪取り)
・目の下のふくらみ
・クマ

[41]治療方法
[125]マーキング

マーキング 切開線(下まつげのすぐ下)、皮膚の剥離範囲(または、眼窩脂肪の張り出してきている部位に)マーキングします。

[126]麻酔

下まぶたの切開部分に局所麻酔を行います。局所麻酔では不安な方には、静脈麻酔※を行い、眠ったまま手術を受けていただくことも可能です。
※別途、静脈麻酔代が必要となります。

[127]手術※術式により内容が異なります。

下眼瞼切開(皮弁法)の場合

下眼瞼切開 下まつげのすぐ下を切開し、たるみの原因である眼窩脂肪を切除した後、余剰皮膚を切除します。
切開部を縫合して終了です。

下眼瞼除皺術(筋皮弁法)の場合

下眼瞼除皺術 下まつげのすぐ下を切開し、たるみの原因となっている眼窩脂肪を切除します。

下眼瞼除皺術 次に、眼輪筋を目尻の方へ吊り上げて張りを出し、頬骨の骨膜に固定します。

余剰皮膚を切除した後、切開部を縫合して終了です。

ハムラ(Hamra)法の場合

ハムラ法 下まつげのすぐ下を切開し、眼窩隔膜より下方にはみ出してくる分だけ眼窩脂肪を切除します。
目の下のくぼみを埋めるように眼窩隔膜と脂肪を移動。

ハムラ法 眼窩隔膜を骨膜に固定します。

ハムラ法 次に、眼輪筋を目尻の方へ吊り上げて張りを出し、頬骨の骨膜に固定します。

余剰皮膚を切除した後、切開部を縫合して終了です。
[41]術後の経過
手術当日〜3日後
洗顔とシャワーは、患部を濡らさなければ手術翌日から可能です。
患部以外のメイクも翌日から可能です。
うつむき姿勢、おしゃべり、笑うことは極力控え、安静を心がけてください。
ご自宅では、出来るだけ患部を冷やしてください。
抜糸後(7日後)まで長時間の入浴や激しい運動は避けてください。

7日後
抜糸を行います。
8日後からはアイメイク、およびコンタクトレンズの使用が可能です。

1〜3ヶ月後
傷跡も目立たなくなってきます。
個人差がありますが、赤みが強い方でも3ヶ月程度で目立たなくなります。

[113]施術費用
施術費用へ
次ページへ
(特長など)
[117]目のくま・たるみを取るに戻る
[134]二重術のすべてTOPに戻る
無料メール相談 無料カウンセリング予約

0120-922-079【受付】9:30〜20:00
0120(773)566【受付】20:00〜23:00(夜間は新規ご予約のみ承ります)

[110]お友達にこのサイトを紹介

関連サイト | プライバシーポリシー | サイトマップ

聖心美容外科オフィシャルサイト

東京 | 札幌 | 大宮 | 横浜 |
ブレッツァ聖心美容クリニック
名古屋 | 大阪 | 広島 | 福岡
このページのトップへ


copyright(C)2010
Mediclude Co.,Ltd.
All Rights Reserved.
Produced by Mediclude Co.,Ltd.