生活スタイルやご希望の部位に合わせて最適な施術プランをご提案します。

Let's Study

二重術のすべてTOP > Let's Study > 二重ってどうしてなるの?

無料メール相談 無料カウンセチング予約
[74]お電話でご相談の方
二重ってどうしてなるの?
[150]二重と目の大きさの関係

二重とは

一般的に平行型の二重は、華やかな印象を与え、末広型の二重は、控えめな二重といった印象を与えます。患者様の多くは、目を大きくしたい⇒二重にすればよいと考えられる方が多いですが、二重にしたからといって、目が大きくなるとはいえないのです。
二重手術を行うということは、目を大きく見せるということではなく、目元に変化を与え、全体的に大きくなったように見せることです。
目が大きくなったように見せたい場合は、目頭切開目尻切開眼瞼下垂と呼ばれる手術を行います。
この手術は、目の開き具合を調節し、黒目が大きく変化したように見せる手術を行います。

末広型 平行型
なぜ二重まぶたができるのか?

上まぶたの縁には、瞼板(けんばん)と呼ばれる組織があります。そしてこの瞼板には挙筋と呼ばれるまぶたを持ち上げて目を開けるための筋肉がついています。
二重の人はこの挙筋と瞼板が付着している挙筋腱膜(きょきんけんまく)がまぶたの皮膚にくっついているために、まぶたを持ち上げるために挙筋を縮めた際に皮膚が引っ張られてラインが入り、これが二重となっているのです。
生まれつき一重の人は挙筋腱膜とまぶたの皮膚がくっついていないため、目を開けてもラインが入りません。  

二重まぶた

一重まぶた
[117]Let's Studyに戻る
[134]二重術のすべてTOPに戻る
無料メール相談 無料カウンセリング予約

0120-922-079【受付】9:30〜20:00
0120(773)566【受付】20:00〜23:00(夜間は新規ご予約のみ承ります)

[110]お友達にこのサイトを紹介

関連サイト | プライバシーポリシー | サイトマップ

聖心美容外科オフィシャルサイト

東京 | 札幌 | 大宮 | 横浜 |
ブレッツァ聖心美容クリニック
名古屋 | 大阪 | 広島 | 福岡
このページのトップへ


copyright(C)2010
Mediclude Co.,Ltd.
All Rights Reserved.
Produced by Mediclude Co.,Ltd.