生活スタイルやご希望の部位に合わせて最適な施術プランをご提案します。

Q&A

二重術のすべてTOP > Q&A検索 > 詳細

無料メール相談 無料カウンセチング予約
[74]お電話でご相談の方

[150]目の下のたるみ

Q最近、目の下に斜めに線が入ったみたいにたるんできて、写真も見られたものではないし、鏡で見てもたるみが気になってしょうがありません。下瞼を切って脂肪を切除で何年もつのか、それよりもう年齢的にリフトアップすべきか。それだとどのくらいもつものなのでしょうか?

A  佐々木 直美 医師

目の下の斜めの線は、下瞼を切開して脂肪、余剰皮膚切除、眼の周囲の筋肉を外側上方に
リフトアップの治療が最も効果が長く持続します。少なくとも7〜8年はさらに手術が必要になる
ことはありません。その後も手術までは必要なく、ベストを目指すために注入などで調整という方が
多いです。
脂肪切除のみの手術は、ご年齢的に適応にならない可能性もあります。プレミアムPRP皮膚再生
療法との組み合わせで3年程度の持続期間が目安でしょうか。
一般論でお話させていただきましたが、やはり患者様それぞれのお顔を実際に拝見して具体的な
ご提案をするのが一番かと思います。カウンセリングのみは無料ですので、ぜひ一度お気軽にご来院
ください。お待ちしています。



このQ&Aに関連する診療内容はこちら

[117]検索結果一覧に戻る
[134]二重術のすべてTOPに戻る


無料メール相談 無料カウンセリング予約

0120-922-079【受付】9:30〜20:00
0120(773)566【受付】20:00〜23:00(夜間は新規ご予約のみ承ります)

[110]お友達にこのサイトを紹介

関連サイト | プライバシーポリシー | サイトマップ

聖心美容外科オフィシャルサイト

東京 | 札幌 | 大宮 | 横浜 |
ブレッツァ聖心美容クリニック
名古屋 | 大阪 | 広島 | 福岡
このページのトップへ


copyright(C)2010
Mediclude Co.,Ltd.
All Rights Reserved.
Produced by Mediclude Co.,Ltd.